SSブログ

「ヒルトゥガン島-1」 ('20年 セブ島(フィリピン)旅行-8)

「ヒルトゥガン島(Hilutangan Island)(フィリピン)」辺りの紹介です。本年(’20年)2月末から3月初旬にかけて「セブ島(フィリピン)」へ相方と2人で訪れたとき訪れた場所となり、前回の 「「ジョリビー(Jollibee)」 ('20年 セブ島(フィリピン)旅行-7)」からの続きで旅行3日目の紹介となります。
日々、状況は変化していますが「新型コロナウィルスの影響」で3月22日からはフィリピンへは日本人の入国が出来なくなったと伺っていますが、その直前に訪れたことになります。
部屋から見たの朝焼けです。水平線近くに雲があり太陽が昇る姿は見られませんでしたが、気持ちの良い朝を迎えられました。 私たちの滞在中の日の出時刻は6時頃でした。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
2日目はホテルを朝の8時に出発(出航)する「ダイビング / シュノーケル」(宿泊したホテル(
プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))の有料アクティビティ)に参加予定となっていましたので、朝食のレストラン「Ripa(リーパ)」さんの開店する6時少し過ぎに日の出を見ながら向かいました。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
先日も紹介させて頂きましたが朝食は旅行代金に含まれていて、バッフェ(バイキング)スタイルではなく、定食形式となりますが、メイン、サイドは選べるようになっていましたので、毎朝、飽きること無く頂く事が出来ました。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン 
(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
鳥のさえずりを聞きながら美味しい朝食を頂くことができました。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
朝食を終え、一度、ホテルの部屋に戻り荷造りをして、ボートの出航する桟橋に向かいました。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
正面、海に突き出してるのがホテルの桟橋となり、そこからボートが出航します。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
ボートは2隻あるようで、通常は沖合に停泊していて人の乗り降りがある時だけ桟橋まで移動していました。
尚、このような船は「バンカーボート」と呼ばれているそうです。 両舷にアウトリガーと呼ばれる竹のフロートが付いていて、フィリピンなど東南アジアで使われているとのことです。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
「ヒルトゥガン島」に向け出航です。
これは運が良かったことになりますが、訪れたときはホテルの滞在者も少なくこの日の「ダイビング / シュノーケル」に参加したのは私と相方だけでしたので、2人で船を貸し切り状態でした。ダイビング と シュノーケルのインストラクターさん2名を含み乗船していたスタッフは計5名でした。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
途中、遊園地でもあるのでしょうか? 観覧車が見られました。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
正面に塔のような建造物がみられました。前回も触れさせて頂きましたが、「セブ島」で最大級のショッピングモールである「SM(シューマート)シーサイド」です。

(プルクラ セブ(PULCHRA CEBU))フィリピン
ホテルから約1時間で到着しました。 写真には写っていないですが、利用した「バンカーボート」にはお手洗いも付いていました。そのまま海に流してしまうので、紙類は備え付けのバケツに入れることになります。

ヒルトゥガン島 フィリピン
右側に見られる島が「ヒルトゥガン島」となります。私たちはこの辺りでダイビングとシュノーケルを楽しみ、「ヒルトゥガン島」に上陸したわけではないです。
この辺りには他のホテルやダイビングショップから来ている「バンカーボート」が多数見られました。
相方はダイビング、私はシュノーケルの準備をして海に入りました。海中の様子は次回、紹介させて頂く予定です。 私もダイビングの免許は持ってはいるのですが、耳抜きが上手く出来ないので引退状態となります。

ヒルトゥガン島 フィリピン
位置関係は以下の地図のようになります。私たちが滞在したホテルは「セブ島」にあり「ヒルトゥガン島」は「マクタン島」の近くとなりますので、私たちのホテルからは「バンカーボート」で点線の矢印を航行して約1時間となりますが、「マクタン島」からだと同じく「バンカーボート」を利用して約20分程度のようです。


ヒルトゥガン島 フィリピン
本年(’20年)2月末から3月初旬にかけて訪れた「セブ島(フィリピン)旅行記」は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(197)  コメント(15)  [編集]

nice! 197

コメント 15

yamatonosuke

朝食プレートのソースが肉球みたいです(笑)
鳥のさえずりを聞きながら爽やかな朝を迎えたい(^^♪
by yamatonosuke (2020-06-13 01:22) 

kuwachan

お二人で貸し切りとはよかったですね。
海も穏やかそうですし、海の中も素晴らしかったことでしょう。

by kuwachan (2020-06-13 01:49) 

ミーミー

 どの写真からも南国の様子が
 ステキに伝わります
  
 旅の楽しみは食にもあり
 朝ごはん 美味しそうですね(^^)/
by ミーミー (2020-06-13 06:01) 

Take-Zee

こんにちは!
海の青さが違いますね・・・

by Take-Zee (2020-06-13 08:04) 

kazu-kun2626

貸し切り状態でダイビングとは
リッチですね~
海中の写真楽しみです
by kazu-kun2626 (2020-06-13 08:31) 

そら

朝焼けがとってもきれい!お部屋から眺められるなんてほんとに素敵。
海も空気も真っ青!羨ましいな。
次も楽しみです!
by そら (2020-06-13 08:49) 

tarou

お早うございます、三仏寺(投入堂)にコメントを
有難うございました。
投入堂は信仰の力が作った、傑作です。

この海を見たら入って見たくなりますね、
写真がたのしみです。
by tarou (2020-06-13 09:32) 

starwars2015

6枚目の写真、素敵ですね。
こんなプールでのんびり時を過ごす時間こそ
至福の時という表現にピッタリですね。
by starwars2015 (2020-06-13 10:32) 

ヨッシーパパ

先日の朝の太極拳に続いて、またも貸し切り状態だったのですね。

by ヨッシーパパ (2020-06-13 18:51) 

johncomeback

鳥のさえずりを聞きながらの朝食は最高ですね。
子供の頃は海で潜ってウニやホタテを獲っていましたが、
今は無理だろうなぁ(*´∇`*)
by johncomeback (2020-06-13 19:58) 

ヤッペママ

抜群の風景・鳥のさえずりを聞きながらの朝食素敵です。
by ヤッペママ (2020-06-13 20:18) 

旅爺さん

南国ムード溢れるホテル前で奥様と眺めた朝焼けが
心に残ったでしょう(^_^)/””*
海の青さも色々で大いに楽しめましたね。
by 旅爺さん (2020-06-14 07:50) 

横 濱男

貸し切り状態の船は最高ですね。
なんだか、リッチな気分になっちゃいます。
by 横 濱男 (2020-06-14 12:20) 

tarou

お早うございます、大山寺にコメントを
有難うございました。
霊山の麓の貫禄があるお寺さんでした。

by tarou (2020-06-15 08:25) 

yokomi

綺麗な夕焼け...と思ったら、朝焼けでしたね。こちらでは朝焼けが見えると雨が降る...などと聴きましたが...。
by yokomi (2020-06-16 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます