SSブログ
-  |  次の10件 »

「伊豆高原駅(静岡県 伊東市)」 ('21年7月 伊豆高原旅行-3)

「伊豆高原駅(静岡県 伊東市)」の紹介です。
本年(’21年)7月に2泊3日で「伊豆高原(静岡県 伊東市)」へ相方と2人で訪れ、前回の「
「踊り子号」 「東京駅」から「伊豆高原駅」まで-2 ('21年7月 伊豆高原旅行-2)」からの続きとなり、旅行1日目の紹介となります。
「伊豆」方面に訪れるのは昨年(’20年)9月に「南伊豆(静岡県 南伊豆町)」に訪れて以来となります。
なかなか旅行に行ける環境では無いですが、往復の「踊り子号」の切符と2泊連泊の宿泊がセットになっているのをツアー会社経由で手配して訪れました。東京、現地間の往復も含め全て自由行動となりますので、温泉でゆっくりする事を目的に訪れた事になります。
「伊豆急行線」の「伊豆高原駅」で下車しました。「東京駅」から約2時間となります。
全列車が停車し、車両基地もある駅となり、「伊豆急行株式会社」の本社もこの駅の横にあります。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
過去にも1度、利用したことがあるのですが、その時の記憶はあまりないのですが、「やまもプラザ」と呼ばれる駅ビルもあり、立派な駅でした。
中部地方(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・福井県・石川県・富山県)の特徴ある駅の1つとして「中部の駅百選」にも選ばれているとのことです。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
改札口は1つとなりますが、出口は2カ所あります。
最初に降り立ったのは「やまも口」と言う出口(下の写真右側の「現在地」)となります。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
駐車場から見た「伊豆高原駅」の「やまも口」です。
上の地図のように路線バス乗り場(1、2)は「やまも口」の反対側の「桜並木口」になるのですが、ホテルの送迎バスはホテルによって、乗車場所が異なり、私たちが利用する送迎バスは「やまも口」となりますので、その場所を確認するために先ず訪れて見たことになります。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市) 
「やまも口」から駅構内を抜けて「桜並木口」方面に向かいました。
途中に「やまもも・しあわせ広場」がありましたので立ち寄って見ました。 

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
雄雌2本の「やまももの夫婦木」が寄り添っていることから、夫婦円満や縁結びのスポットになっているそうです。写真にはないですが、縁結びにちなんだ事が書かれている絵馬も見かけました。絵馬は「やまもプラザ」内の「POPO」と言う売店で販売しているようでした。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市) 
伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
夫婦円満ももちろん大切ですが、私たちは「銭洗い温泉」に興味を引かれました。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市) 
湧き出ている温泉で小銭を洗いました。
「岩石から様々な成分を取り込んだ温泉のパワーでお金を洗うことにより不思議なパワーに恵まれるかもしれない」との記載がありました。是非、そのパワーにあやかりたいと思いました。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市) 

「やまもプラザ」の中には「伊東ビジターセンター(ジオテラス伊東)」がありましたのでそちらにも立ち寄って見ました。
「伊豆半島」は2018年に「ユネスコ」から国内9地域目の世界ジオパークに認定された場所となります。
「ジオパーク(geopark)」とは地質学的にみて国際的な価値のある遺産を保全し、持続可能な開発を進める地域認定プログラムとのことです。


伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
駅構内を抜け、反対側の「桜並木口」に来てみました。こちらには足湯もありました。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
巨石があるので近寄ってみました。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
江戸城の拡張工事に使った城郭用の築城石で、東伊豆町の稲取地区から切り出された石との事です。
重さは11トンあるそうです。江戸時代の事となりますので、この巨石を人力で山から切り出し、港まで運び船に載せ江戸まで運んだといになりますのでかなり大変な事だったと想像します。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
この築城石とは関係ないですが、「伊豆高原駅」近くを散策しているときに見かけた石です。人が寝ている顔(-⊥-)の様に見えました。。。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
切符や宿泊は旅行会社に手配してもらいましたが、自由行動の旅行となりますので、2日目は「城ヶ崎海岸」の方に訪れることにしていました。1時間に1本しかない「海洋公園」行きの路線バスを利用するので、乗り場と時刻を調べておきました。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市) 
本年(’21年)7月に訪れた「伊豆高原 旅行記」は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(108)  コメント(6)  [編集]
共通テーマ:旅行

「踊り子号」 「東京駅」から「伊豆高原駅」まで-2 ('21年7月 伊豆高原旅行-2)

「踊り子号 」と「東京駅(東京都 千代田区)」から「伊豆高原駅(静岡県 伊東市)」までの紹介です。
本年(’21年)7月に2泊3日で「伊豆高原(静岡県 伊東市)」へ相方と2人で訪れ、前回の「「踊り子号」 「東京駅」から「伊豆高原駅」まで-1 ('21年7月 伊豆高原旅行-1)」からの続きとなり、旅行1日目の紹介となります。
「伊豆」方面に訪れるのは昨年(’20年)9月に「南伊豆(静岡県 南伊豆町)」に訪れて以来となります。
なかなか旅行に行ける環境では無いですが、往復の「踊り子号」の切符と2泊連泊の宿泊がセットになっているのをツアー会社経由で手配して訪れました。現地では全て自由行動となりますので、温泉でゆっくりする事を目的に訪れた事になります。
「東京駅」を定刻10時に出発し、「多摩川」を渡り「神奈川県」に入ります。


多摩川
「神奈川県 川崎市」を過ぎ「横浜駅(神奈川県 横浜市」に到着です。

横浜駅(神奈川県 横浜市)
「横浜駅」を過ぎ、暫くすると「相模川」を渡ります。

相模川
そして、「酒匂川(さかわがわ)」を渡ると間もなく「小田原駅(神奈川県 小田原市)」に着きます。

酒匂川(さかわがわ)
「小田原駅」を過ぎると進行方向左手に「小田原城」が見られます。

小田原城 神奈川県 小田原市
天候にも恵まれ車窓からは「相模湾」の美しい海が見られました。

相模湾
「熱海駅(静岡県 熱海市)」を過ぎ、「東海道本線」から「伊東線」に入り、「伊豆半島」を南下して進んで行きます。

伊豆半島
海水浴場が見られますが、「長浜海水浴場( 静岡県 熱海市 下多賀)」となります。

長浜海水浴場( 静岡県 熱海市 下多賀)
少々、小さくてわかりにくいですが正面に見られる島は「初島(静岡県 熱海市)」となります。

初島(静岡県 熱海市)
「ハトヤホテル(静岡県 伊東市)」が見られると間もなく「伊東駅(静岡県 伊東市)」に到着です。

ハトヤホテル(静岡県 伊東市)
「伊東駅」です。

伊東駅(静岡県 伊東市)
「伊東駅」を過ぎると「JR線」から「伊豆急行線」になり、目的の「伊豆高原駅(静岡県 伊東市)」に到着です。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
「東京駅」から約2時間、お世話になった「踊り子7号」に別れを告げ、改札口に向かいます。車内はかなり空いていたので密を避けられた移動となりました。

伊豆高原駅(静岡県 伊東市)
私たちは訪れませんでしたが、近くには「テディベア・ミュージアム」があるとの事です。

テディベア・ミュージアム 伊豆高原 
「伊豆急行線」の車両に付いているマークは「東急電鉄」のマークと同じですが、「伊豆急行株式会社」は「東急グループ」の企業となり、本社はここ「伊豆高原」にあります。

伊豆急行株式会社 伊豆高原 
本年(’21年)7月に訪れた「伊豆高原 旅行記」は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(212)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

「踊り子号」 「東京駅」から「伊豆高原駅」まで-1 ('21年7月 伊豆高原旅行-1)

「踊り子号 」と「東京駅(東京都 千代田区)」から「伊豆高原駅(静岡県 伊東市)」までの紹介です。
本年(’21年)7月に2泊3日で「伊豆高原(静岡県 伊東市)」へ相方と2人で訪れました。
「伊豆」方面に訪れるのは昨年(’20年)9月に「南伊豆(静岡県 南伊豆町)」に訪れて以来となります。
なかなか旅行に行ける環境では無いですが、往復の「踊り子号」の切符と2泊連泊の宿泊がセットになっているのをツアー会社経由で手配して訪れました。現地では全て自由行動となりますので、温泉でゆっくりする事を目的に訪れた事になります。
「東京駅」に到着です。

東京駅 東京都 千代田区
「東京駅」のドームです。真下から撮影したかったですが、改札口に入った後に撮影することに気がつきましたので、斜めからの撮影となってしまいました。

東京駅 東京都 千代田区
「東京駅」は東京のお土産も充実していますが、日本各地の名産も購入出来るので見ているだけでも楽しいです。

東京駅 東京都 千代田区
東京駅 東京都 千代田区
東京駅 東京都 千代田区
「磯自慢」と言う日本酒がありました。これから向かう「静岡県」の地酒となります。左側の「純米大吟醸」は1人1本の限定でした。 現地でも手に入ると思い購入しなかったのですが、結果として私たちが訪れた場所(伊豆高原)では売っていなかったようでした。こちらのお酒は「静岡県」でも「焼津市」の酒蔵(磯自慢酒造株式会社)となりますので、「伊豆」とは少々離れた所となります。

東京駅 東京都 千代田区
そろそろホームに向かいます。
「東京駅」は定常的に使っている駅では無いですが、そんなに複雑ではないです。但し、「上野東京ライン(2015年に開通)」の「常磐線」方面は利用する事がほとんど無いので、機会があれば「水戸(茨城県)」方面に訪れて見たいと思っています。

東京駅 東京都 千代田区
私たちが利用した「踊り子7号」の待つ、9番線に向かいました。

東京駅 東京都 千代田区
乗車する「踊り子7号」の入線です。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、「踊り子号」は従来、「スーパービュー踊り子(251系)」と「踊り子(185系)」で運用されていましたが、2020年春からこれらの車両は順次、新しい車両に更新されました。新しい車両とは言っても「中央線」、「内房線」、「外房線」などで使用していたE257系車両をリニューアルしたものとなります。
それとは別に「特急サフィール踊り子(E261系)」と言う新造された車両での運用も始まっています。こちらは普通車が無く「プレミアムグリーン車」、「グリーン車」、「グリーン個室」と言う豪華な編成となっています。
今回利用するのはE257系の改造車となります。


東京駅 東京都 千代田区
前述のようにツアー会社経由で往復の「踊り子号」を手配したのですが、1人、片道、1,200円程度(だったと思います)で、グリーン車を利用する事も可能だったのでそのようにしました(個人で手配するグリーン料金よりは安いように思いました)。

踊り子7号 グリーン席
「東京駅」を出発です。

東京駅 東京都 千代田区
「品川駅(東京都 港区)」辺りまでは「東海道新幹線」と併走しています。

踊り子7号 グリーン席
宿泊先での食事も楽しみなので、車内ではおつまみ系とアルコールとなりました。

踊り子7号 グリーン席
かつて「踊り子号」で使われていた「185系」が描かれたチューハイがあったのでそれと赤ワインを頂きました。

踊り子7号 グリーン席
本年(’21年)7月に訪れた「伊豆高原 旅行記」は何回かに渡り紹介させて頂きますので、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(220)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

'21年7月 新宿散策-2(東京都 新宿区)

「新宿」を散策した時の紹介です。本年(’21年)7月に久しぶりに「新宿(東京都 新宿区)」へ行きました。壊れた訳ではないのですが、洗濯機の価格相場を調べるために「新宿」の家電量販店に訪れた事になります。混んでいない平日の午前中に行きました。前回の「'21年7月 新宿散策-1 (東京都 新宿区)」からの続きとなります。
新型コロナウィルスの影響もあり、「新宿」を散策するのはかなり久しぶりです。
何軒かの家電量販店を見た後、昼食をしてから帰路に着くことにしました。外食も久しぶりとなります。
「新宿」となりますのでランチのお店も沢山ありますが、比較的空いてる11時頃の開店時刻に伺い短時間で食べられる物にしようと思いました。
お寿司も魅力的ですが、お酒の提供は無いと思いましたので、今回は止めました。

新宿 東京都 新宿区
替玉10円も魅力的でしたが、そこまでお腹が空いていなかったです。

新宿 東京都 新宿区
こちらもお腹が空いていれば立ち寄りたいですが、1ポンド(約454g)は食べられそうにないです。

新宿 東京都 新宿区
実は家を出るときから候補の1つにしていましたが、「FOOD HALL BLAST! TOKYO」さんに行くことにしました。’19年2月にオープンしたアメリカ仕込みの「フードホール」で、「フードコート」の大人版のイメージとなります。
オープン時から訪れて見たいと思っていました。「甲州街道」から「代々木駅」方面に向かって行く場所にあり、住所としては「渋谷区」となります。


FOOD HALL BLAST! TOKYO 東京都 渋谷区
何軒かのお店が入っていることになりますが、私は「CHRONIC TACOS(クロニックタコス)」の「タコス」を食べる事にしました。
「タコス」とはトウモロコシのトルティーヤで様々な具を包んで食べるメキシコを代表する料理のひとつとなります。
こちらのお店はアメリカやカナダで50店舗以上を展開するカジュアルメキシカンのお店との事です。
開店時刻とほぼ同時にお店に入りましたので、ガラガラでした。


DSC07251 e01
このようなセットを頂きました。

FOOD HALL BLAST! TOKYO 東京都 渋谷区
出張で「メキシコ」や「メキシコ」に国境を接している「カリフォルニア」に訪れると良く食べる「タコス」となりますが、日本ではなかなか食べる機会がないです。
「スパイシーポーク」となります。 アメリカンなガッツリした量ではなかったですが、ランチにはちょうど良い感じでした。

FOOD HALL BLAST! TOKYO 東京都 渋谷区
サイドメニューはポテトフライです。

FOOD HALL BLAST! TOKYO 東京都 渋谷区
飲み物は「コーラ」となり本来であれば「ビール」などのアルコール飲料もあるようですが、今の時期は提供されていなかったです。

FOOD HALL BLAST! TOKYO 東京都 渋谷区
家電量販店で洗濯機の価格相場を調べ、以前から訪れて見たかったお店でランチを食べ、帰路に着きました。ランチを終えてもお昼の12時前でした。

FOOD HALL BLAST! TOKYO 東京都 渋谷区
我が家の洗濯機は2代続けて「ドラム式」なのですが、初代のは約10年間で2回故障し、2回目の故障時に2代目に買い換えました。2代目は今の所、壊れているわけではないのですが、次回、買い換え時にはシンプルな「縦型」も候補にしようと思い、調査に訪れた事になります。

本年(’21年)1月に訪れた「新宿散策」は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(212)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:地域

'21年7月 新宿散策-1 (東京都 新宿区)

「新宿(東京都 新宿区)」を散策した時の紹介です。本年(’21年)7月に1人で「新宿」へ行きました。壊れた訳ではないのですが、洗濯機の価格相場を調べるために「新宿」の家電量販店に訪れた事になります。混んでいない平日の午前中に行きました。
新型コロナウィルスの影響もあり、「新宿」を散策するのはかなり久しぶりです。
新宿駅構内です。かつては改札のあった場所ですが、現在は東西の自由通路として、改札を通らずに往来できるようになっています。昨年(’20年)7月に完成した通路です。通路が完成したことは存じておりましたが、実際に利用するのは今回が初めてとなります。

新宿駅 (東京都 新宿区)
改札は自由通路の途中にあります。

新宿駅 (東京都 新宿区)
幸い雨には降られませんでしたが、曇天の日となり写真が今ひとつ鮮明では無いです。
東口の「ALTAビル」前です。何名かの方がスマホのカメラを向けていました。「ALTAビル」を撮影しているのかと思いましたが、被写体は違う物でした。


ALTAビル (東京都 新宿区)
撮られていたのはこちらの「クロス新宿ビジョン」でした。存じませんでしたが、本年(’21年)7月12日に本放映を開始した面積が150m2以上あり、国内唯一という4K相当画質の街頭ビジョンとなります。
特に「巨大猫の3D動画」が話題になっているそうです。運良くその動画を見ることができましたが、確かに猫が画面から飛び出しているような感じの動画でした。

クロス新宿ビジョン (東京都 新宿区)
また、画面が湾曲形状をしているのも特徴となります。

クロス新宿ビジョン (東京都 新宿区)
東口の「ヤマダ電機」前に着きましたが、シャッターが閉まっていました。知らなかったですが、‘20年10月4日に閉店したそうです。

ヤマダ電機(東京都 新宿区)
他の家電量販店なども見ながら東口から西口に向かいました。

ビックカメラ(東京都 新宿区)
新宿西口です。

新宿西口(東京都 新宿区)
左側の特徴あるビルは「コクーン(繭(まゆ))タワー」となり「東京モード学園」などが入っている高層ビルとなります。

コクーン(繭(まゆ))タワー(東京都 新宿区)
「コクーンタワー」手前はかつて「新宿スバルビル」があった場所となり現在は更地となっていますが、新しい建物の工事が始まるまでは色々なイベントで使われている様です。
現在(2021年6月23日(水)〜9月5日(日))は「World B.B.Q&Oktoberfest(オクトーバーフェスト)」が開催されているとの事ですが、新型コロナウィルスの影響で7月12日以降は中止になっているようです。




World B.B.Q&Oktoberfest(東京都 新宿区)


「コクーンタワー」の左側も更地になって工事が行われている場所がありました。今までそこそこ見慣れていた風景ですが、いざ無くなると今まで何があったのか思い出せないです。
家に帰ってから調べた所、ここには「明治安田生命新宿ビル」があり’20年4月から解体工事が行われていて、23階建ての新しい建物が’25年7月に竣工予定との事でした。

明治安田生命新宿ビル(東京都 新宿区)
先述の様に「ヤマダ電機」の東口店は閉店してしまいましたが、西口店は現在でも営業していますので、そちらでも調査をしました。

ヤマダ電機(東京都 新宿区)
’21年7月に訪れた「新宿」は次回に続きますので今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(227)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:地域

「東京国際展示場(東京ビックサイト)」周囲(東京都 江東区) -2 ('17年9月 東京散策-5)

「東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)」周囲の紹介です。 今から4年前の’17年に訪れたときの紹介となり、前回の「 「東京国際展示場(東京ビックサイト)」周囲(東京都 江東区) -1 ('17年9月 東京散策-4) 」からの続きとなります。 前回も紹介させて頂きましたが、’15年から年に1回、「六本木(東京都 港区)」近くで所要(私用)があり、所用が午前と午後に分かれている事が多いのでその合間にホテルのデイユースを利用しており、その事をブログでも紹介させて頂いています。
’16年は所用が午前中だけでデイユースも利用しなかったで、ブログでの紹介は無かったですが、’17年は相方とも予定が合い、「六本木」でランチ、そして「お台場(東京都 港区)」方面に行き「有明(東京都 江東区)」で1泊したにも関わらず、ブログで紹介をしていないのが今となって不思議に思いました。
恐らく、その当時は「旅行ネタ」が沢山あったので、お蔵入りになったのだと思います。
一方、今は旅行に限らず、ブログネタが少ない状況なので、少々古い内容となってしまいますが、数回はその’17年のその時の紹介記事にさせて頂きますので宜しくお願い申し上あげます。       
相方と待ち合あわせをして「六本木ヒルズ」の中にある「串の坊」さんでランチを食べた後、「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」を利用し「お台場」方面に向かい「有明駅(東京都 江東区)」近くにある「
東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)」さんに1泊お世話になりました。
明けて翌朝はホテル近くの「マクドナルド」で購入した朝食を部屋で食べ、特に何もせずにゆっくりとしていました。
チェックアウトの時刻(11時だったと記憶しています)が近づいてきましたので、宿泊した部屋からの景色も見納めとなります。
正面の白いテントのような建物は「りんかい線(東京臨海高速鉄道りんかい線)」の「国際展示場駅(東京都 江東区)」となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
先端だけしか見られませんでしたが、「東京スカイツリー」に別れを告げ部屋を後にしました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
21階建てのホテルの17階に宿泊しました。20、21階はレストランになっていますので、ホテルの客室としての最上階は19階となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
17階のエレベーターホールからの眺めです。私が宿泊した部屋とは違う景色が眺められました。
「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」が走行しているのが見られました。
線路が分岐していますが、この辺りに「ゆりかもめ 有明車両基地」があるため、そちらに向かう線路だと思います。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
宿泊したホテルの外観です。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
この辺りだと「羽田空港」に離着陸する航空機が低空を飛行しているのが見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
何回か紹介させて頂きましたが、特徴のある「東京国際展示場(東京ビックサイト)」の「会議棟」です。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
駅に向かう前に海側を散策しました。左側の赤枠が宿泊したホテルで、中央部の赤い箇所が「現在地(有明客船ターミナル)」となります。 
(下の地図は北が左上となります)      
     
東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
正面は「パレットタウン(複合商業施設)」にある「大観覧車」となります。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
海面を見ると「クラゲ」が浮遊していました。「偏光(PL)フィルター」をつけられないコンデジでの撮影となりましたので、水面の反射がキツいですが、かえって面白い写真になったようです。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
往路は「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」を利用しましたので、復路は「りんかい線(東京臨海高速鉄道りんかい線)」の「国際展示場駅」で「新宿駅」に向かいました。
駅舎がテント(?)のように見えますが、「屋根が半透明なテフロン幕で幌馬車をイメージさせる駅」との理由で、「関東の駅百選」に選ばれているそうです。 (Wikipediaより)

国際展示場駅(東京都 江東区)
内側から見た「幌馬車」です。

国際展示場駅(東京都 江東区)
「りんかい線」を利用すると「大崎駅(東京都 品川区)」から「埼京線」となり新宿方面に直通で行けるので便利です。

国際展示場駅(東京都 江東区)
今から4年前(’17年)9月に訪れた「六本木・有明散策」は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

nice!(228)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行

「東京国際展示場(東京ビックサイト)」周囲(東京都 江東区) -1 ('17年9月 東京散策-4)

「東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)」周囲の紹介です。 今から4年前の’17年に訪れたときの紹介となり、前回の「 「東京ベイ有明ワシントンホテル」 ('17年9月 東京散策-3) 」からの続きとなります。 前回も紹介させて頂きましたが、’15年から年に1回、「六本木(東京都 港区)」近くで所要(私用)があり、所用が午前と午後に分かれている事が多いのでその合間にホテルのデイユースを利用しており、その事をブログでも紹介させて頂いています。
’16年は所用が午前中だけでデイユースも利用しなかったで、ブログでの紹介は無かったですが、’17年は相方とも予定が合い、「六本木」でランチ、そして「お台場(東京都 港区)」方面に行き「有明(東京都 江東区)」で1泊したにも関わらず、ブログで紹介をしていないのが今となって不思議に思いました。
恐らく、その当時は「旅行ネタ」が沢山あったので、お蔵入りになったのだと思います。
一方、今は旅行に限らず、ブログネタが少ない状況なので、数回に渡りその’17年のその時の紹介記事にさせて頂きますので宜しくお願い申し上あげます。       
相方と待ち合あわせをして「六本木ヒルズ」の中にある「串の坊」さんでランチを食べた後、「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」を利用し「お台場」方面に向かい「有明駅(東京都 江東区)」近くにある東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)」さんに1泊お世話になりました。
明けて翌朝に眺めた宿泊した部屋からの景色です。
正面の白いテントのような建物は「りんかい線(東京臨海高速鉄道りんかい線)」の「国際展示場駅」となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
オフィスビルやタワマンに隠れてしまっていますが、「東京スカイツリー」の先端部も見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
こちらもタワマンにかなり隠れてしまっていますが「レインボーブリッジ」が見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
朝食付きのプランではなかったので、朝食を購入するためにホテルの周囲の散策も兼ねて外出しました。
ホテルの廊下(エレベーターホール?)から撮影した写真となり、私が宿泊した部屋とは反対側の景色が見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
宿泊したホテルの外観です。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
2つ前の写真にも写っていますが、「ノコギリ」のようなオブジェが見られました。昨日の到着時にも気になっていたのですが、後で調べたところ「Saw, Sawing(切っている鋸)」と言う高さ15.5mの巨大な鋸の彫刻で、アメリカのポップアートを代表する作家クレス・オルデンバーグ氏の作品となり、大地の層を切っているように斜めに配置されたこの作品は「問題解決のプロセス」を表現しているとの事です。

「東京ビッグサイト」のオフィシャルサイトより
https://www.bigsight.jp/visitor/services/artwork.html
このサイトによれば「東京ビッグサイト」にはこの作品も含め合計で7つのアート作品が展示されているそうです。

Saw, Sawing(切っている鋸)東京ビッグサイト
「東京ディズニーランド / シー」へ向かうバスが見られました。
「東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル」から利用出来る無料の送迎バスとなります。
尚、「東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル」と言うのは「東京ディズニーリゾート公式・公認ホテル」のカテゴリーの一つで、「オフィシャルホテル」、「パートナーホテル」に次ぐランクとなり、私たちが今回利用したホテルもそのカテゴリーに含まれているそうです。

東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル
中央、赤枠が私たち利用したホテルとなります。以下の地図は右側が北となり、私たちの宿泊した部屋から北側(地図の右側)が見られた事になります。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
「有明客船ターミナル」からは「日の出桟橋」へ向かう海上バスが利用出来るようです。「東京ベイクルーズ」は「有明客船ターミナル」から出港しているのではなく、「日の出桟橋」に向かいそこから利用するのだと思います。

有明客船ターミナル 東京都 江東区 
下の写真の左端の黒い建物が「有明客船ターミナル」となります。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
東京都内となりますが、南国ムードが漂うような場所もあり、海風を受けながらの散策には気持ちの良い場所でした。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
右側の特徴のある建物は「東京国際展示場(東京ビックサイト)」の「会議棟」となります。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
朝食は宿泊したホテルに隣接している建物の中にある「マクドナルド」で購入しました。

マクドナルド 有明(東京都 江東区)
テイクアウトして部屋で食べました。


東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)


’17年9月に訪れた「六本木・有明」等は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(240)  コメント(19)  [編集]
共通テーマ:旅行

「東京ベイ有明ワシントンホテル」 ('17年9月 東京散策-3)

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)」さん等の紹介です。 今から4年前の’17年に訪れたときの紹介となり、前回の「「六本木」から「有明」まで ('17年9月 東京散策-2)」からの続きとなります。
前回も紹介させて頂きましたが、’15年から年に1回、「六本木(東京都 港区)」近くで所要(私用)があり、所用が午前と午後に分かれている事が多いのでその合間にホテルのデイユースを利用しており、その事をブログでも紹介させて頂いています。
’16年は所用が午前中だけでデイユースも利用しなかったで、ブログでの紹介は無かったですが、’17年は相方とも予定が合い、「六本木」でランチ、そして「お台場(東京都 港区)」方面に行き「有明(東京都 江東区)」で1泊したにも関わらず、ブログで紹介をしていないのが今となって不思議に思いました。
恐らく、その当時は「旅行ネタ」が沢山あったので、お蔵入りになったのだと思います。
一方、今は旅行に限らず、ブログネタが少ない状況なので、前回から数回はその’17年のその時の紹介記事にさせて頂きますので宜しくお願い申し上げす。       
相方と待ち合あわせをして「六本木ヒルズ」の中にある「串の坊」さんでランチを食べた後、「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」を利用し「お台場」方面に向かい「有明駅(東京都 江東区)」に着きました。
1泊お世話になるホテルが見えてきました。下車した「有明駅」からは徒歩3分程度となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
21階建てのホテルの17階に宿泊しました。20、21階はレストランになっていますので、ホテルの客室としての最上階は19階となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
高層階になりますが、部屋は安価なセミダブルです。
東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
17階からの眺めとなりますので、窓からの見晴らしは良かったです。
建設中の建物も見られましたが、訪れてから4年経つ今では風景が変わっているかもしれません。
工事中のクレーンの右側が「ゆりかもめ」の「有明駅」左側に白い屋根が見られますが、これは「りんかい線(東京臨海高速鉄道りんかい線)」の「国際展示場駅」となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
「東京スカイツリー」の先端が見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区) 
「ゆりかもめ」が走行しているのが見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区) 
徐々に日も暮れてきて夜景も期待出来そうです。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
遠くには夕焼けに染まった天使の梯子も見られてきました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区) 
お昼に「六本木ヒルズ」で
「串カツ」をそこそこ食べたので、夕食は近くのコンビニで買った物を部屋の中で食べました。コンビニに行く途中に撮影したホテルの外観です。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
部屋に戻ると外はすっかり暗くなり窓からは美しい夜景が見られました。正面の白い建物が「りんかい線」の「国際展示場駅」となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
先端だけですが、右手には「東京スカイツリー」が見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
中央部の階段がある場所が「ゆりかもめ」の「有明駅」となります。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
左手には高層ビル(タワマン?)に隠れてしまっていますが「レインボーブリッジ」も見られました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区)
ズームで見るとこのような感じです。この辺りのタワマンに住んでいると毎日美しい夜景が見られそうですね。
東京在住となりますので東京都内のホテルに宿泊する機会はあまり無いですが、美しい夜景を見ながら一夜を過ごすことが出来ました。

東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都 江東区) 
’17年9月に訪れた「六本木・有明」等は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。
       


東京ベイ有明ワシントンホテル

東京ベイ有明ワシントンホテル

  • 場所: 東京都 江東区 有明 3-7-11
  • 特色: 東京ビッグサイトまで徒歩3分
    東京ディズニーリゾートへも車で約25分
nice!(220)  コメント(16)  [編集]
共通テーマ:旅行

「六本木」から「有明」まで ('17年9月 東京散策-2)

「六本木(東京都 港区)」から「有明(東京都 江東区)」までなどの紹介です。今から4年前の’17年に訪れたときの紹介となり、前回の「「串の坊 六本木ヒルズ店」 ('17年9月 東京散策-1)」からの続きとなります。
前回も紹介させて頂きましたが、’15年から年に1回、「六本木(東京都 港区)」近くで所要(私用)があり、所用が午前と午後に分かれている事が多いのでその合間にホテルのデイユースを利用しており、その事をブログでも紹介させて頂いています。
’16年は所用が午前中だけでデイユースも利用しなかったで、ブログでの紹介は無かったですが、’17年は相方とも予定が合い、「六本木」でランチ、そして「お台場(東京都 港区)」方面に行き「有明(東京都 江東区)」で1泊したにも関わらず、ブログで紹介をしていないのが今となって不思議に思いました。
恐らく、その当時は「旅行ネタ」が沢山あったので、お蔵入りになったのだと思います。
一方、今は旅行に限らず、ブログネタが少ない状況なので、前回から数回はその’17年のその時の紹介記事にさせて頂きますので宜しくお願い申し上げす。       
相方と待ち合わせをして「六本木ヒルズ」の中にある「串の坊」さんでランチを食べた後、「お台場」方面に向かいました。
先日も紹介させて頂きましたが「六本木ヒルズ」にある「ルイーズ・ブルジョワ」の蜘蛛のブロンズ像で、世界で9箇所にあるそうです。


六本木ヒルズ(東京都 港区)
「六本木」に別れを告げ「お台場」方面に向かいました。

六本木(東京都 港区)
六本木(東京都 港区)
「お台場」方面へ向かう際には始発駅の「新橋駅(東京都 港区)」から「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」を利用する事が多いですが、今回は「六本木駅」から向かいましたので、「都営大江戸線」で「汐留(しおどめ)駅(東京都 港区)」から乗車しました。「汐留駅」は始発駅の「新橋駅」の隣駅となります。

汐留駅(東京都 港区)
以下、「ゆりかもめ」の車窓から撮影した風景が続きますので、不鮮明な写真となりますがご了承願います。
正面には先ほどまでつい近くにいた「東京タワー」が見られました。

ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)
以下、写真の羅列となってしまいますが、車窓からだけの風景でも楽しめました。

ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)
「レインボーブリッジ」を渡り「お台場」地区に入っていきます。

ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)
「お台場」地区から見た「レインボーブリッジ」です。「レインボーブリッジ」中央部後方に「東京タワー」が見られます。

ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)
約4年前の事となりますので、記憶がハッキリしないのですが、写真を整理してみると「お台場」辺りは車窓から眺めただけで、途中下車はしなかったようです。
「パレットタウン(複合商業施設)」にある「大観覧車」が見られました。

ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)
「船の科学館(東京都 品川区)」です。
左手、船の形をした建物は「船の科学館本館」となりますが、本館は2011年10月より展示休止中となります。
こちらは1974年に開館した施設となりますので、子供の頃から何回か訪れた事があります。

船の科学館(東京都 品川区)
下に見える船は「船の科学館」の施設の1部である「南極観測船 宗谷」となります。こちらは現在も展示公開されているようです。
 
本館展示が中止になる前(2011年9月)までは「青函連絡船 羊蹄丸」も展示公開されていて、それが目当てで訪れた事も何回かありました。
「羊蹄丸」は展示中止後「香川県 多度津町」に曳航され解体されてしまったとの事です。
遠くに見られる「キリン」のようなクレーンは「大井コンテナ埠頭」に並ぶ「ガントリークレーン」だと思います。

船の科学館(東京都 品川区)
目的地の「有明駅」に到着です。

有明(東京都 江東区)
「東京国際展示場(東京ビックサイト)」の近くとなります。特徴のあるこの建物は「会議棟」となります。
「東京都 中央区 晴海」にあった「東京国際見本市会場」の後継となる施設として1996(平成8)年に解説された施設となります。

東京国際展示場(東京ビックサイト)(東京都 江東区)
’17年9月に訪れた「六本木・有明」等は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(234)  コメント(14)  [編集]
共通テーマ:旅行

「串の坊 六本木ヒルズ店」 ('17年9月 東京散策-1)

「串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)」さんなどの紹介です。今から4年前の’17年に訪れたときの紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが、’15年から年に1回、「六本木(東京都 港区)」近くで所要(私用)があり、所用が午前と午後に分かれている事が多いのでその合間にホテルのデイユースを利用しており、その事をブログでも紹介させて頂いています。
’16年は所用が午前中だけでデイユースも利用しなかったで、ブログでの紹介は無かったですが、’17年は相方とも予定が合い、「六本木」でランチ、そして「お台場(東京都 港区)」方面に行き「有明(東京都 江東区)」で1泊したにも関わらず、ブログで紹介をしていないのが今となって不思議に思いました。
恐らく、その当時は「旅行ネタ」が沢山あったので、お蔵入りになったのだと思います。
一方、今は旅行に限らず、ブログネタが少ない状況なので、今回及び続編は、その’17年のその時の記事にさせて頂きますので宜しくお願い申し上げす。       
この時(’17年)は「六本木」での所用は午前中しか無かったのですが、相方と待ち合わせをして「六本木」でランチを食べることにしました。


六本木(東京都 港区)
東京在住でも年に1,2回しか訪れる機会の無い「六本木ヒルズ」です。

六本木ヒルズ(東京都 港区)
「六本木ヒルズ」を散策後、ランチで訪れたのは「串の坊 六本木ヒルズ店」さんとなります。
訪れた当時(’17年)は「kushinobo1950」と言う店名だったようです。
「串の坊」さんは「大阪 法善寺(大阪市 中央区)」に本店のある「串カツ」のお店となります。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
外から眺めたお店となり、中庭に面した席もあります。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
ランチメニューとなります。串カツの種類(本数)が選べて、食事も3種類から選べるようになってました。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
折角なので中庭を眺められる窓側の席にしました。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
平日のランチとなりますが所用は終えたので、アルコールを飲みます。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
「2度づけ禁止」のような大きな入れ物での提供ではないですが、ソースも何種類かありました。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
大阪発祥のお店となりますが、どちらかと言うと上品な感じの串カツとなります。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
ビールの後は焼酎です。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
どのコースを頼んだかは忘れてしまいました。。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
そして選べるご飯物となりますが、「おぶづけ」と言う「お茶漬け」にしました。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
デザートも頂きお腹いっぱいになりました。

串の坊 六本木ヒルズ店(東京都 港区)
今回、これらの写真を見ていると、早く大阪で紅生姜を始め色々な種類の串カツを食べたくなりました。

’17年9月に訪れた「六本木・有明」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(219)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます