SSブログ
-  |  次の10件 »

「ヒューイットリゾート那覇」('24年1月 沖縄本島旅行-5)

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)」の紹介です。
本年(’24年)1月に3泊4日で「沖縄本島」へツアー旅行で相方と2人で訪れました。前回の「 「サムズセーラーイン 国際通り店」('24年1月 沖縄本島旅行-4) 」からの続きとなり旅行初日に1泊お世話になったホテルのの紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが「那覇空港」からツアーバスで1度、ホテルにチェックインした後、徒歩で「国際通り」にあるステーキ屋さんで夕食(ツアーに含まれていました)を頂いた後、ホテルに戻ってきたことになります。
以下、8枚目までの写真は16時頃にチェックインしたときの写真となります。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

「沖縄」らしくシーザーのお出迎えです。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市) 
2021年7月に開業したホテルとのことです。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

ツアー旅行となりますので、一般的な部屋となりますが、新しいホテルとなりますので部屋も綺麗でした。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

洗い場もあるバスルームでゆっくりとくつろげました。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市) 

洗面スペースとお手洗いも独立していていました。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市) 

夕食へ出る前に少々時間がありましたのでホテルの中を散策しました。1月となりますが、屋外のプールがありました。温水を使っているとの事ですが、いわゆる「インフィニティ(Infinity:無限の)・プール」となり、那覇市内の眺望が眺められました。 
この後、夕食に行く旅程となっていて時間の制約もありましたので、プールは利用しませんでした(プールの利用は有料となりますが、ホテルのオフィシャルサイトからの予約だと無料の様です)。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

プールからは沖縄都市モノレール「ゆいレール」も見られました。

DSC09110 e01

この後、前回も紹介させて頂いたステーキ屋さんで夕食を食べて、「国際通り」を散策しながらホテルに戻り、部屋でマッタリとして1日目の夜も更けていきました。

明けて2日目の朝です。楽しみな朝食のブッフェです。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市) 

自分で作れるハンバーガーがありました。ホテルの朝食のブッフェでのハンバーガーは初めてです。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

色々な具材やソースを選ぶことが出来ます。


ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

味変も楽しみたかったので、見た目はイマイチですが、分厚いハンバーガーになってしまいました。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

昨晩はステーキで満腹のため、食べられなかった「沖縄そば」も頂く事が出来ました。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)

「沖縄」に来たら必ず食べたい「海ぶどう」や「朝カレー」も食べられ朝からお腹いっぱいになりました。

ヒューイットリゾート那覇(沖縄県 那覇市)  


2日目の出発は9時半とツアーとしてはゆっくりしていましたので、朝食後も部屋でゆっくり出来ました。

本年(’24年)1月に訪れた「沖縄旅行記」は何回かに渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


ヒューイットリゾート那覇

ヒューイットリゾート那覇

  • 場所: 沖縄県 那覇市 安里 2丁目5番16号
  • 特色: 2021年7月15日OPEN
    朝食ブッフェは宿泊の皆様に無料でご提供いたします
nice!(16)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:旅行

「サムズセーラーイン 国際通り店」('24年1月 沖縄本島旅行-4)

「サムズセーラーイン 国際通り店(沖縄県 那覇市)」などの紹介です。
本年(’24年)1月に3泊4日で「沖縄本島」へツアー旅行で相方と2人で訪れました。前回の「
「首里城」('24年1月 沖縄本島旅行-3) 」からの続きとなり旅行初日の夕食の紹介となります。
前回も紹介させて頂きましたが「那覇空港」からツアーバスで1度、初日の宿泊先のホテルにチェックインした後、徒歩で「国際通り」にあるステーキ屋さんに夕食に向かいました。この夕食はツアーの料金に含まれています。

国際通り 沖縄県 那覇市

「シーサー」を見ると「沖縄」にいることを実感します。
「牧志駅」前にある高さ3.4m、重さ約3tの大きな壺屋焼きの「さいおん うふシーサー」となります。
このあたりは2011年に開業した「さいおんスクエア」と言われる場所とのことです。「さいおん」は18世紀の琉球王国時代の宰相「蔡温」の事で、「うふ」とは沖縄方言で大きいという意味になるそうです。

国際通り さいおん うふシーサー 沖縄県 那覇市

戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイル(1.6Km)であることから、「奇跡の1マイル」と呼ばれる「国際通り」となります。「国際通り」の散策も「沖縄」にいる事を感じさせてくれます。
「沖縄」では「飲んだ後の〆はステーキ」と言われており、ステーキ屋さんが沢山見られます。「88」の看板のお店も「ステーキハウス88」となります。この系列店は「沖縄」の別の場所で訪れたことがあります。

国際通り 沖縄県 那覇市

今回訪れたのは「サムズセーラーイン 国際通り店」となります。 この系列店にも以前、ツアー旅行で訪れたことがあります。

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

そこそこ厚みのある牛肉です。シーフードも頂けました。

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

飲み物は赤ワインはデキャンタです。

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

野菜やスープなども供されました。


サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

目の前の鉄板で焼かれていきます。

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

いわゆるパフォーマンス系の焼き肉屋さんとなります。「アメリカ」では日本の焼き肉屋レストランと言うと「ベニハナ」に代表されるようにこのようなお店が多いですが、「アメリカ」に住んでいるときは遂に訪れたことが無かったです。

サムズセーラーイン 国際通り店 沖縄県 那覇市

食後は自由行動で「国際通り」を歩きながらホテルまで戻りました。

国際通り 沖縄県 那覇市

お腹が空いていれば「沖縄そば」でも食べたかったのですが、お腹いっぱいのため、「国際通り」を歩きながら、ホテルに戻りゆっくりと休みました。
訪れたのは本年1月となりますが、夜でも20度位ありましたので、長袖、上着なしで心地良く散策出来ました。

国際通り 沖縄県 那覇市      

本年(’24年)1月に訪れた「沖縄旅行記」は何回かに渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(183)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

「首里城」('24年1月 沖縄本島旅行-3)

「首里城(沖縄県 那覇市)」などの紹介です。
本年(’24年)1月に3泊4日で「沖縄本島」へツアー旅行で相方と2人で訪れました。前回の「
「羽田空港」から「那覇空港」まで-2('24年1月 沖縄本島旅行-2) 」からの続きとなり旅行初日の紹介となります。
「那覇空港」に到着です。訪れたのは本年1月となりますが、半袖姿の方も見られました。
私たちが訪れた時は沖縄の1月としても気温が高かったようで、4日間の滞在期間中に26度を超える日もありました。
「那覇空港」からツアーバスを利用して最初の訪問地に向かいました。

那覇空港

最初の訪問地は「首里城」です。「守礼門」です。ほとんど見る機会の無いですが、2000円札の図柄になった建築物です。

首里城(沖縄県 那覇市)守礼門

「御嶽(うたき)」の礼拝所にある「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」です。

首里城(沖縄県 那覇市) 園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

「首里城郭内」に入る第一の正門である「歓会門(かんかいもん)」です。「歓会」とは歓迎するという意味になります。

首里城(沖縄県 那覇市)歓会門(かんかいもん)

そしてこちらは第二の門である「瑞泉門(ずいせんもん)」です。「立派な、めでたい泉」の様な意味との事ですが、「瑞泉」と聞くと泡盛を思い浮かべます。

首里城(沖縄県 那覇市) 瑞泉門(ずいせんもん)

ご存じのように2019年(令和元年)10月31日未明に大きな衝撃と悲しみを与える火災が発生し、正殿と北殿、南殿などが全焼しました。
私たちが訪れた時は再建する光景を見学することができました。2026年までに復元することを目指しているとの事です。
「首里城」へは消失前の’15年にも訪れたことがあり、今回で2回目の訪問となりました。

首里城(沖縄県 那覇市) 再建

首里城(沖縄県 那覇市) 再建

首里城(沖縄県 那覇市) 再建

「沖縄」らしい赤瓦が印象的です。

首里城(沖縄県 那覇市)  
この辺りからは遠くには海も見られ美しい光景を眺めることが出来ました。

首里城(沖縄県 那覇市) 

「ゆいレール(モノレール)」も見られました。私たちはツアーバスを利用しましたが「首里駅」からも徒歩で訪れる事が出来ます。

首里城(沖縄県 那覇市)  
購入はしませんでしたが、かつては多くの観光地で見られた「記念メダル」が売られていました。

首里城(沖縄県 那覇市)  

復興後にも機会があればまた訪れ見たいです。

首里城(沖縄県 那覇市) 

早い復興を祈りながらツアーバスに戻りました。

首里城(沖縄県 那覇市) 


旅行初日の観光は「首里城」だけとなり、「那覇市内」のホテルに1度チェックイン後「国際通り」にあるステーキ屋さんで夕食を頂くプランになっていました。

本年(’24年)1月に訪れた「沖縄旅行記」は何回かに渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(212)  コメント(20)  [編集]
共通テーマ:旅行

「羽田空港」から「那覇空港」まで-2('24年1月 沖縄本島旅行-2)

「羽田空港(東京都 大田区)」から「那覇空港(沖縄県 那覇市)」までなどの紹介です。
本年(’24年)1月に3泊4日で「沖縄本島」へツアー旅行で相方と2人で訪れました。前回の「
「羽田空港」から「那覇空港」まで-1('24年1月 沖縄本島旅行-1) 」からの続きとなり旅行初日の紹介となります。
「伊豆半島(静岡県)」を過ぎてからは雲の中の飛行となりました。

NH471 羽田 那覇便

相方は無償(アップグレードポイント利用)で「プレミアムクラス」となりますので、美味しい機内食やアルコール飲料を楽しんでいましたが、私は、「普通席」なのでソフトドリンクだけを頂く事が出来ました。
前回も紹介させて頂きました様にANAの「STAR WARSプロジェクト」で運航している「C-3PO ANA JET」特別塗装機となりますので、飲み物の紙コップもその仕様でした。

NH471 羽田 那覇便

雲が切れてきて下界には島々が見られてきました。

NH471 羽田 那覇便

「喜界島(きかいじま 鹿児島県 喜界町)」が見られました。

喜界島(きかいじま 鹿児島県 喜界町)

右下にみられるのは「喜界空港」となります。

喜界島(きかいじま 鹿児島県 喜界町)

「沖縄本島」に近づいて来ましたがまだ「鹿児島県」上空です。

喜界島(きかいじま 鹿児島県 喜界町)

「沖永良部島(おきのえらぶじま 鹿児島県 大島郡)」の1部が見られました。「鹿児島県」となりますが、「鹿児島市」から南へ約552km、「沖縄本島」から北へ約60kmと「沖縄県」からの方がはるかに近い事になります。

沖永良部島(おきのえらぶじま 鹿児島県 大島郡)


「与論島(よろんとう 鹿児島県 与論町)」です。「鹿児島県」最南端の島となり、「沖縄本島」までは約23Kmしか離れていない場所に位置します。

与論島(よろんとう 鹿児島県 与論町)

「伊江島(いえじま 沖縄県 伊江村)」となりこの島は「沖縄県」になります。

伊江島(いえじま 沖縄県 伊江村)

「伊江島」を過ぎ目的地の「沖縄本島」に近づきます。

伊江島(いえじま 沖縄県 伊江村)

高度を下げ、「那覇空港(沖縄県 那覇市)」に近づいて行きます。

那覇空港(沖縄県 那覇市) 
那覇空港(沖縄県 那覇市)

「那覇空港」に着陸です。
 
那覇空港(沖縄県 那覇市)
ゲートに向かって行きます。

那覇空港(沖縄県 那覇市) 
那覇空港(沖縄県 那覇市) 

利用した航空機です。前述の様に「C-3PO ANA JET」特別塗装機となりますが、正面からの写真なのでその「特別塗装」がわかりにくく申し訳ないです。

那覇空港(沖縄県 那覇市)         

ツアー旅行となりますので、「那覇空港」からツアーバスで最初の訪問地に向かいました。

本年(’24年)1月に訪れた「沖縄旅行記」は何回かに渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(201)  コメント(12)  [編集]
共通テーマ:旅行

「羽田空港」から「那覇空港」まで-1('24年1月 沖縄本島旅行-1)

「羽田空港(東京都 大田区)」から「那覇空港(沖縄県 那覇市)」までなどの紹介です。
本年(’24年)1月に3泊4日で「沖縄本島」へツアー旅行で相方と2人で訪れました。旅行初日の紹介となります。
「羽田空港」に到着です。

羽田空港(東京都 大田区)


搭乗時刻までラウンジで休憩です。

羽田空港 ANAラウンジ 

まだ午前中ですが、アルコール飲料を頂きます。相方はビールですが、私はウィスキーや焼酎です。

羽田空港 ANAラウンジ

搭乗時刻に近づきましたので搭乗口に向かいました。
”前述の様にツアー旅行となり、ゆっくりとした出発時刻でした。ANAのアップグレードポイントがありましたので、それを利用しようと思いました。「プレミアムクラス」の空席が一席あるとの事でしたので、優しい私はそれを相方に譲り、私はキャンセル待ちにしました。 ”
「プレミアムクラス」に充当するポイントは日本国内は距離に関係なく4ポイントとなりますので、「羽田-沖縄便」の長距離便の方がお得感があることになりますが、空いている事は少ない様に思います。

羽田空港 ANAラウンジ 

”しかし、私たちがチェックインした時点で、全ての方が「プレミアムクラス」をチェックイン済との事で、私はその恩恵を受けることは出来きず、可哀想と思われたのか、非常口では無いですが足もとの広い「プレミアムクラス」のすぐ後ろの席にしてもらいました。 ”
昨年(’23年)9月にツアー旅行で「宮崎」に訪れた際にも全く同じ展開になりました。上の2カ所に” ”で囲まれた記述がありますが、それらは「宮崎」に訪れた際のブログ記事に記載した内容と全く同じとなりますので、それらを引用しました。
機体外観の写真は撮り忘れましたが、ANAの「STAR WARSプロジェクト」で運航している「C-3PO ANA JET」特別塗装機でした。シートカバーもその仕様になっていました。

NH 471 羽田 那覇便

そして、これも「宮崎旅行」の時と同じように3人掛けを1人で利用出来ました。「富士山」が見られるのとは逆側の席になりますが、ゆったりしていて助かりました。

NH 471 羽田 那覇便

自分の席から「プレミアムクラス」最後列に座っている相方が見られました。

NH 471 羽田 那覇便

ゲートを離れ滑走路に向かいます。

NH 471 羽田 那覇便

離着陸する航空機を見ながら進んで行きます。

NH 471 羽田 那覇便

ちょっと見えにくいですが左側に「東京タワー」、正面、航空機の後ろに「レインボーブリッジ」が見られました。
 
NH 471 羽田 那覇便 
離陸後は「東京スカイツリー」手前には「東京ゲートブリッジ」が見えました。

NH 471 羽田 那覇便

「海ほたる」です。
 
NH 471 羽田 那覇便

着陸態勢に入る航空機も見られました。 後ろは「房総半島(千葉県)」です。

NH 471 羽田 那覇便

「富津岬(千葉県 富津市)」あたりとなります。

NH 471 羽田 那覇便

左奥は「房総半島」右側は「三浦半島(神奈川県)」です。
NH 471 羽田 那覇便

「伊豆半島」です。反対側の席からは「富士山」見られていたことと思います。

NH 471 羽田 那覇便 
私は「普通席」なのでソフトドリンクだけのサービスとなりますが、相方は美味しい機内食とアルコール飲料を頂けたようです。
前述の写真の様に相方は真ん中席だったので、「那覇空港」に着いてから「真ん中席じゃなければもっと良かったね。」と聞いたところ、「真ん中席で良かった。」との事でした。理由は、左右の通路を通る客室乗務員さんの両方からお声がけを頂けるので、いつもより多くのアルコール飲料を頼めた。とのことでした。。。。
なるほど・・・真ん中席はなるべくなら避けたいですが、このような「特典」もあるとは新たな気付きでした(笑)

NH 471 羽田 那覇便 プレミアムクラス      

 本年(’24年)1月に訪れた「沖縄旅行記」は何回かに渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(209)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

「グアム」から「東京」まで ( '23年12月 グアム旅行-14)

「グアム」から「東京」までの紹介です。
前回の「
「クラウンプラザリゾート グアム」-6 ( '23年12月 グアム旅行-13) 」からの続きとなり、旅行最終日、7日目の紹介となります。
観光はしないで1週間ゆっくりと過ごした旅行となり、毎回、同じような内容になってしまいますので、サラッと流して頂ければと思います。
宿泊したホテル(
クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.))を14時にチェックアウトして、ホテルの車(有料)で「グアム国際空港(正式名称「アントニオ・B・ウォン・パット国際空港」)」に向かいました。
空港に到着です。 円安の事もあり免税店はチラ見しただけとなります。

グアム国際空港 アントニオ・B・ウォン・パット国際空港


ラウンジはJAL自前ではなく他の航空会社と一緒になります。

グアム国際空港 JALラウンジ

但し、内部にJAL利用者だけが使えるスペースがありますのでそこを利用しました。

グアム国際空港 JALラウンジ

日本のラウンジほどの飲食物は無く、そんなに広いわけでは無いです。

グアム国際空港 JALラウンジ

機内食もありますので、アメリカンぽい物を少々頂きました。

グアム国際空港 JALラウンジ

帰国便も相方との並び席では無く窓側の前後席となります。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス

横断幕そして、総勢12名のお見送りを受け滑走路に向かいます。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス

離陸し、1週間楽しんだ「グアム」から離れていきます。

 
JAL942 グアム便 ビジネスクラス

滑走路が見られますが、こちらは「アンダーセン空軍基地(Andersen Air Force Base)」と言う「アメリカ空軍」の基地となります。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス

機内食は和食も選べましたが、洋食にしました。 肉系なので赤ワインを頂きました。写真は無いですが、相方は和食にしたようです。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス

アメリカの硬いステーキ肉を予想していたのですが、焼き具合も絶妙で柔らかく美味しかったです。もしかして「日本」で作った機内食? と思い、客室乗務員さんにお伺いしたところ「グアム」で作られたとのことでした。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス

食後には白ワインを頂きました。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス

「日本上空」です。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス 

定刻に「成田国際空港(千葉県 成田市)」に到着しました。

JAL942 グアム便 ビジネスクラス     

 昨年(’23年)12月に訪れた「グアム旅行記」の記事は今回で最終回となります。今までお付き合い頂きありがとうございました。
前回も紹介させて頂きましたが、この3ヶ月後の本年3月に再び「グアム」に訪れる事になりましたので、別記事が入りますが、その旅行記も改めて紹介させて頂きます。

GWも終わり、本年も早1/3が過ぎましたが、やっと昨年の旅行記の紹介が終わったことになります。
次回からは本年1月に訪れた「沖縄旅行記」となり、季節感のズレは解消できないままですが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

nice!(214)  コメント(13)  [編集]
共通テーマ:旅行

「クラウンプラザリゾート グアム」-6 ( '23年12月 グアム旅行-13)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)」の紹介です。
前回の「
「パンダエクスプレス」など ( '23年12月 グアム旅行-12) 」からの続きとなり、旅行最終日、7日目の紹介となります。
観光はしないで1週間ゆっくりと過ごした旅行となり、毎回、同じような内容になってしまいますので、サラッと流して頂ければと思います。
この日も1日の始まりは朝食のブッフェとなります。 朝の美しい光景を眺めながら朝食を頂きました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

1日を有効に使いたいので、毎日、朝食が始まる6時半に訪れたせいもあるかも知れませんが、連日、朝食宇レストランは空いていました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.) 
クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

この日も塊肉を切り分けてもらえるローストビーフを頂きました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

そして、玉子3個を使ったオムレツや写真には無いですが、朝ラーメンも頂きました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

朝食後はホテル内を散策しながら部屋に戻りました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

通常のチェックアウト時刻は12時になりますが、IHG(インターコンチネンタル ホテル グループ)会員の特典で14時まで無料でチェックアウト時刻を延ばしてもらえたので、午前中は何時もの様にホテルのプールを楽しむことが出来ました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.) 

チェックアウト日もほとんど人影のないプールで午前中の一時を過ごせました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.) 

先日も紹介させて頂きましたが、2023年5月の台風2号(国際名 マーワー(Mawar: マレー語で「バラ」を意味する。))がグアム島を直撃して、建物の損壊や浸水など多くの被害が発生し、グアム島内では全世帯の約98%が停電したとの事です。グアムに被害を与えた台風としては過去 20 年間で最も強いものだった事になります。
その影響によりこのホテルも含め、色々な場所で修復の工事が続いていました。早い復興を祈りたいです。
写真左側の工事は本年4月末頃に完成すると聞いていたので、そろそろ新しい姿が見られている頃かと思います。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.) 
クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

今回は訪れませんでしたが、正面には「恋人岬」が見られました。
実は。。。。この3ヶ月後の本年3月に「諸事情」により再び「グアム」へ訪れ「恋人岬」にも行くことになるとは、このときは想像もしていなかったことになります。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

そろそろ部屋に戻る時間になりました。 相方と「又、来られれば良いネ」と写真を撮りましたが、本当に3ヶ月後に来ることになりました。。3ヶ月後も同じ相方と来ています(笑)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

この時間帯はアルコール飲料の提供は無いのでバーでソフトドリンクを飲んでから部屋に戻りました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.) 

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

14時のレイトチェックアウトもそうですが、部屋もジュニアスイートルームにアップグレードしてもえ、観光はしなくても満足度の高い滞在となりました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

レセプションでチェックアウトを済ませホテルの車(有料)で空港に向かいました。
成田行きのグアム国際空港出発時刻は16時50分となり、ホテルから空港までは車で10分程度の距離となりますので、14時チェックアウトは助かりました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)

昨年(’23年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(208)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

「パンダエクスプレス」など ( '23年12月 グアム旅行-12)

「パンダエクスプレス」などの紹介です。昨年(’23年)12月に相方と2人で6泊7日で「グアム」に訪れました。
前回の「 「カリフォルニア・ピザ・キッチン」など ( '23年12月 グアム旅行-11)」からの続きとなり、旅行6日目の紹介となります。
観光はしないで1週間ゆっくりと過ごした旅行となり、毎回、同じような内容になってしまいますので、サラッと流して頂ければと思います。
この日も1日の始まりは朝食のブッフェとなります。 朝の美しい光景を眺めながら朝食レストランに向かいました。

DSC08097 e01


真ん中のは「Japanese Style Beef Curry」との事でしたが、カレースープがほとんど無く、具材が沢山で日本で食べるカレーとはちょっと違う感じでした。

DSC08014 e01

この日も肉の塊から切り出してもらえるローストビーフ、ラーメン、玉子3個で作って貰えるオムレツなど頂きお腹いっぱいになりました。

DSC08016 e01

そして、この日も午前中は人影の見られないプールやビーチで遊んでいました。

DSC08103 e01

PC150994 e01

先日も紹介させて頂きましたが、子供用のプールも楽しめましたので、この日もそちらも利用しました。

DSC08113 e01

こちらも誰も居らず、貸し切り状態でした。

DSC08100 e01

午後は「赤いシャトルバス」を利用して出かけました。5日間乗り放題のチケットを購入したので毎日利用した事になります。

DSC08068 e01

先日も訪れた「マイクロネシア モール(MICRONESIA MALL)」に訪れました。
(「MICRONESIA」の発音は「ミクロネシア連邦」の様に「ミクロネシア」となりますが、「マイクロネシア」と呼ばれることもあり、このモールは後者の発音になっているようです。)
先日、ここにあるアメリカの百貨店である「メーシーズ(macy’s)」で買い物をした際に、この日に利用出来るUSD35割引のクーポンをもらいました。USD35と言うと約5,000円(USD1=JPY150)になり、バーゲン品でも利用出来るとの事でしたので、そのクーポンを使いバーゲンで半額になっているブランド品の衣料品を何点か購入しました。円安を考慮しても日本で買うよりはるかに安い買い物が出来ました。

DSC08063 e01

フードコートも散策しました。 朝食をガッツリ食べているのですが、「パンダエクスプレス」を無性に食べたくなり、ランチで頂きました。
「パンダエクスプレス」は日本にも数店舗あります。

DSC08058 e01

いわゆる「アメリカン中華」の様な感じで本格的な中華料理とは違うのですが、アメリカに住んでいたときからこの手の中華の味に馴染んでいたので、私は好きな食べ物です。
2人で食べきれなかったですが、ホテルの部屋に電子レンジがあるので、「ドギーバッグ(doggy bag)」で持ち帰りました。


DSC08053 e01

宿泊したホテル(クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.))に戻りました。

DSC08084 e01

部屋で暫くマッタリしたあと、ホテル内をさんさくしたりしていました。

DSC08089 e01

DSC08098 e01

そして、夕刻はいつもの様にクラブラウンジで夕食です。

DSC08173 e01

    
DSC08155 e01 


いよいよ、翌日は帰国日となります。最終日の夜も更けていきました。

DSC08191 e01          
昨年(’23年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(218)  コメント(17)  [編集]
共通テーマ:旅行

「カリフォルニア・ピザ・キッチン」など ( '23年12月 グアム旅行-11)

「カリフォルニア・ピザ・キッチン」などの紹介です。昨年(’23年)12月に相方と2人で6泊7日で「グアム」に訪れました。
前回の「
「クラウンプラザリゾート グアム」-5 ( '23年12月 グアム旅行-10)」からの続きとなり、旅行5日目の紹介となります。
観光はしないで1週間ゆっくりと過ごした旅行となり、毎回、同じような内容になってしまいますので、サラッと流して頂ければと思います。
この日も午前中はホテルのプールやビーチで遊び、午後は「赤いシャトルバス」を利用して出かけました。
「T ギャラリア(免税店)」などのある「グアム」の繁華街を散策しました。

T ギャラリア(免税店) グアム

このあたりには飲食店も多数あります。

T ギャラリア(免税店) グアム

ホテルのラウンジで昼食分も含めた量の朝食を食べられ、夕食もラウンジでアルコール飲料も含めブッフェを利用出来、さらに円安でもあるので、外食は極力控えようとしていたのですが、割引クーポンがあったこともあり、こちらのお店に立ち寄りました。何回か利用しているお店となります。
日本でも「ラゾーナ川崎(神奈川県 川崎市)」に1店舗あります。

カリフォルニア・ピザ・キッチン グアム

ボリューム感のあるピザです。写真には無いですが、赤ワインをフルボトルで飲みました。
想定通り食べきれなかったのですが、ホテルの部屋に電子レンジがありましたので、「ドギーバッグ(doggy bag)」で持ち帰りました。

カリフォルニア・ピザ・キッチン グアム 
いわゆる「ばらまき土産(お菓子)」も購入したいのですが、円安もあり複数のお店で価格調査をしました。

ABCストア グアム 

お土産と関係ないですが、「シーフードヌードル」が約900円(USD 1= JPY150)とは驚きです。

ABCストア グアム

ピザを食べたり、ウィンドウショッピングをしたあとホテル(クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.))に戻りました。

クラウンプラザリゾート グアム Crowne Plaza Resort Guam

この日もガラガラのラウンジで夕食です。

クラウンプラザリゾート グアム Crowne Plaza Resort Guam

クラウンプラザリゾート グアム Crowne Plaza Resort Guam

お撮りしましょうか?とラウンジのスタッフにお声がけを頂いたので、熟年(老?)夫婦の写真を撮ってもらいました。

クラウンプラザリゾート グアム Crowne Plaza Resort Guam

この日はエビフライや揚げ餃子がありました。
   
クラウンプラザリゾート グアム Crowne Plaza Resort Guam  
おまけですが、この車をご存じでしょうか? アメリカではよく見かけるのゴミの収集車です。

アメリカ ゴミ収集車

ゴミを収集してる写真は撮れませんでしたが、調べたところ「働く車」的なおもちゃとして、楽天市場やアマゾン等の通販で売られている様で、その写真をお借りしました。
このゴミ収集車が適応できるゴミ箱は右側の写真の様にゴミ箱の側面に溝のような物があります。
アメリカ ゴミ収集車

そして、トラックの前方にある2本の角がその溝に入り込みそのまま持ち上げて、180度近く回転してトラック後部にゴミを放り込む事になります。
30年以上前ですが、初めてこの収集光景を見たときに、アメリカはゴミの収集も豪快だと感じた事を思い出しました。


 
アメリカ ゴミ収集車    


 昨年(’23年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(210)  コメント(18)  [編集]

「クラウンプラザリゾート グアム」-5 ( '23年12月 グアム旅行-10)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)(Guam U.S.A.)」等の紹介です。
昨年(’23年)12月に相方と2人で6泊7日で「グアム」に訪れました。
前回の「
「グアム・プレミア・アウトレット」 など( '23年12月 グアム旅行-9) 」からの続きとなり、旅行5日目の紹介となります。
観光はしないで1週間ゆっくりと過ごした旅行となり、毎回、同じような内容になってしまいますので、サラッと流して頂ければと思います。
この日もホテルのレストランでの朝食のブッフェから1日が始まります。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

大きな塊肉から切り分けてもらえるローストビーフもありました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

そしてこの日も玉子3個から作ってもらえるオムレツも頂きました。そして、写真には無いですが、朝ラーメンも食べました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

ローストビーフの横に見られるソースは「アメリカ」のレストランではよく見られる「A1ソース」となります。
「アメリカ」住んでいたときに知った味となりますが、「イギリス」発祥のソースとなります。少々、酸味が強いのが特徴です。
日本でも大きめのスーパーや「カルディ」で購入が可能です。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

この日も海を眺めながらお腹いっぱいの朝食でした。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

1度、部屋に戻り着替えた後、この日も午前中はホテルのプール、ビーチでゆっくりとしました。
エレベーターは乗る前に、部屋のカードをタッチして、利用階を押すことになります。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

そして、エレベーター内部には階数を押すボタンがないので、乗るときに間違えないようにする必要がありました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

この日も天候に恵まれ、気温は30度位あった様です。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

そして、この日も人影もまばら(ほとんど居ない)プール、ビーチです。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam) 

このホテルには2つのプールがあり、こちらは子供用のプールとなります。誰もいなかったので、こちらも利用しました。 小規模ながら「ウォータースライダー」があり、大人でも結構楽しめました。
 
クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam) 

右上に赤いバケツがみられますが、それに水がたまると。。。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

この様になります。 そこそこ水の勢いがありました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)

この船は色々な場所から水が吹き出ていて、上の写真のバケツの水もそうですが、小さなお子様には少々、水圧が強いのでは?と感じました。

クラウンプラザリゾート グアム(Crowne Plaza Resort Guam)      

昨年(’23年)12月に訪れたグアムの旅行記は数回に渡って紹介させて頂きますので今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

nice!(223)  コメント(18)  [編集]
共通テーマ:旅行
-  |  次の10件 »
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます