SSブログ

「宮崎空港」から「羽田空港」まで ('23年9月 宮崎旅行-13)

「宮崎空港(宮崎県 宮崎市)」から「羽田空港(東京都 大田区)」までの紹介です。
本年(’23年)9月に3泊4日で「宮崎」へツアー旅行で相方と2人で訪れました。「
「宮崎(﨑)神宮」など ('23年9月 宮崎旅行-12) 」からの続きとなり旅行4日目、最終日の紹介となります。
今回のツアーでの最終訪問地である「宮崎(﨑)神宮」を後にして、「宮崎空港」に向かいました。
「宮崎空港」に到着です。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)


少々、早めに到着したこともありチェックインカウンターは空いていました。往路は相方分だけ「アップグレードポイント」を利用出来ましたが、帰路はキャンセル待ちでの空きは出なかったので2人とも諦めました。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

「宮崎県内」でシェアナンバーワンとも言われている「戸村本店」の焼き肉のたれです。先日も紹介させて頂きましたが、「飫肥(おび)城下町(宮崎県 日南市)」の散策中に立ち寄った際に「スーパーマーとむら」さんでお土産で購入した商品が空港でも売られていました。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

色々なメディアで紹介されているのでご存じかと思いますが、「餃子」購入額は「宮崎市(宮崎県)」が2年連続1位とのことです( 2位は「宇都宮市(栃木県)」、3位は「浜松市(静岡県)」になります(22年度)) 。
しかしながら、今回の旅行中に「宮崎ぎょうざ」を食べる機会は無かったのはちょっと残念でした。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

土産物を見繕ったあと、ラウンジで休憩です。「宮崎」と言う場所柄か、焼酎に種類が多かったです。
保安検査を過ぎた後にある航空会社の「大淀ラウンジ」となりますが、ここはANA/JALの共同ラウンジでした。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

搭乗時刻に近づきましたのでゲートに向かいました。絶滅危惧種である「パタパタ式 」の表示機、「反転フラップ式案内表示機(ソラリー)」が見られました。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

3-3-3の座席配置となっていましたが、最後尾の2人がけの座席を利用する事が出来ました。そんなには混んではいない様で、自分たちが利用した席の前の3人掛けの席も空いていたので、離陸してシートベルト着用のサインが消えた後、客室乗務員の許可を頂き、相方は前の席に移りました。
帰路は無償のアップグレードは出来ませんでしたが、座席はゆったりと使えてラッキーでした。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

旅行中の4日間、天候に恵まれましたが、帰路の航空機がゲートを離れた頃に雨模様となりました。

宮崎空港(宮崎県 宮崎市)

離陸後、雨はやんでいたようですが、雲が多めでした。正面に見られるのは旅行初日に訪れた「青島神社(宮崎県 宮崎市)」となります。島周囲の「鬼の洗濯板」も上空から眺める事ができました。

青島神社(宮崎県 宮崎市)

この後は雲の中の飛行となりました。「積乱雲?」が何箇所かで見られました。

宮崎-羽田便 ANA614

地上は雨降りなのかもしれませんが、夕日を浴びた美しい雲、青い空がみられました。

宮崎-羽田便 ANA614

「房総半島(千葉県)」上空を通過中です。

宮崎-羽田便 ANA614

このまま「羽田空港」に着陸するのかと思いましたが、内陸に入って行きました。’20年から運用が開始されている東京都心を低空で通る「新飛行ルート」になりました。
本年6月に「岡山空港-羽田空港便」を利用した際も同じ航空路でした。
以下、ズーム&トリミング、そして夕刻の撮影となり、鮮明な写真では無いですが、ご了承願います。
「荒川」とそれに隣接している「戸田競艇場(埼玉県 戸田市)」が見られました。

宮崎-羽田便 ANA614

「東京都 中野区」上空です。中央に見られる白い三角形の建物は、本年7月に閉館し50年の歴史に幕を下ろした「中野サンプラザ」です。この辺りでは高度約1,000mを飛行していることになります。
「中野サンプラザ」は来年(’24年)から解体工事が始まるようです。

宮崎-羽田便 ANA614

「東京都 渋谷区」辺りです。「渋谷」、「恵比寿」上空を通過中です。

宮崎-羽田便 ANA614

宮崎-羽田便 ANA614

「大崎駅(東京都 品川区)」周囲となります。この辺りは80年代後半より始まった大崎駅地区の再開発により大きな変化を遂げた地区となります。
       
宮崎-羽田便 ANA614

「JR東海」の「大井車両基地(東京都 品川区)」となり「新幹線」の車両が見られました。
写真正面には「見ると幸せになる」と言われている「ドクターイエロー」が映っています。

ドクターイエロー

無事に「羽田空港」に到着しました。

 
羽田空港(東京都 大田区)    
初めて訪れた「宮崎」ですが、天候にも恵まれ満足度の高い旅行となりました。      


本年(’23年)9月に訪れた「宮崎旅行記」は今回で最終回となります。 今までお付き合い頂きありがとうございました。

nice!(214)  コメント(15)  [編集]
共通テーマ:旅行

nice! 214

コメント 15

ミーミー

色々見せて頂きましたーーー
 有難う~~
  次回の旅も楽しみにしています(^^)/ 
by ミーミー (2023-10-21 08:05) 

タンタン

宮崎餃子は以前に取寄せしました^^
by タンタン (2023-10-21 08:21) 

kuwachan

私が宮崎空港に利用した時には「ブーゲンビリア」は
付いていなかったように思います。
席がゆったりと使えるとずいぶん違いますよね。
by kuwachan (2023-10-21 09:23) 

starwars2015

新しい飛行ルートに変えた理由って何なんですかね。
都心を低空で飛ぶとリスクが大きいような。省エネかな?
by starwars2015 (2023-10-21 10:01) 

たぃ

おはようございます
宮崎旅行、お疲れ様でした
宮崎の焼酎は有名ですが、いかがでした?
いつもの通り、ゆったりとした旅路、いいですね
by たぃ (2023-10-21 10:11) 

ヤッペママ

宮崎餃子食べてみたいです。

by ヤッペママ (2023-10-21 19:40) 

johncomeback

いつも拙ブログへのコメントありがとうございます。
娘の夫の祖母の一周忌で8月に娘一家は宮崎県延岡市に
行ってきました。土産に戸村商店の焼肉のタレを貰いました。
飛行機の窓からドクターイエローが見えるって奇跡ですね(^^)
by johncomeback (2023-10-21 20:03) 

yamatonosuke

戸村のタレは一度試してみたいです~
宮崎が餃子の王者だとは知らなかった・・・
青島って上から見るとほんと青々としてるのですね(^^♪
by yamatonosuke (2023-10-22 01:07) 

tarou

お早うございます、小京都「倉吉」にコメントを
有難うございました。
江戸の伝統と昭和の香りが混ざった街並みでした。
宮崎はギョウザが有名だったのは知りません
でした。食べて見たいです。
by tarou (2023-10-22 07:03) 

溺愛猫的女人

空港でも「スーパーマーとむら」さんの焼肉のタレが売られてるなんて、本当に人気があるんですね。
「宮崎ぎょうざ」は日本一ですものね!!!すごいです(*^^*)

by 溺愛猫的女人 (2023-10-22 11:38) 

横 濱男

宮崎餃子は、知らなかったです。
まぁ、遠いから。。。(^^ )
餃子は、浜松と宇都宮は知っていましたが。。。
by 横 濱男 (2023-10-22 12:45) 

ナツパパ

わが家の上空を飛ぶ飛行機からはこういう景色が見えてるんですね。わたしも一回は見てみたいなあ、と思うのですが、最近飛行機に乗らないんですよねえ。
by ナツパパ (2023-10-22 15:51) 

yokomi

ブーゲンビリア空港とは素敵な名前ですね(^_^)v 我が家は寒村なので、ブーゲンビリアは小さな鉢に。飛行機からの眺めは格別かと。これからも多めに載せてください(^_^)v
by yokomi (2023-10-23 15:15) 

tarou

お早うございます、大船フラワーセンターで
「ハロウイン」に、コメントを有難うございました。
カボチャ広場は、小さなお子さんには人気でした。
by tarou (2023-10-24 12:05) 

JUNKO

機上からいいものがたくさん見られた良いフライトでしたね。お疲れさまでした。
by JUNKO (2023-10-24 17:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます