SSブログ

安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村) ('19年12月 長野・岐阜旅行-9)

「安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村)」の紹介です。 既に年が明けて’20年になっていますが、昨年の(’19年)の12月に2泊3日のツアーで相方と長野、岐阜にツアー旅行で訪れました。 前回の「安曇野ワイナリー・安曇野スイス村(長野県 安曇野市) ('19年12月 長野・岐阜旅行-8)」からの続きとなり、旅行最終日3日目の紹介となります。
「安曇野ちひろ公園」に到着です。 松川村の村営公園となっています。


安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村)  
そしてこの公園の中には「安曇野ちひろ美術館」(こちらの入館は有料です)もあります。 絵本画家「いわさき ちひろ(1918(大正7)年 - 1974(昭和49)年)」さんと世界の絵本画家の作品を収蔵する世界最大規模の絵本美術館とのことです。
こちらは「公益財団法人 いわさきちひろ記念事業団」の運営となり、館長は「黒柳 徹子」さんとなります。
「黒柳 徹子」さんはベストセラーの著書「窓ぎわのトットちゃん」で、「いわさき ちひろ」さんの作品を挿絵としていたご縁があるとのことです。
「いわさき ちひろ」さんのご両親が戦後に暮らした村のがここ「安曇野村」とのことです。
撮影禁止の場所も多かったので建物の内部の写真はないです。

安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村)
訪れたときは氷点下では無かったと思いますが、かなりの厚氷が見られました。

安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村)
日本ののどかな原風景のような感じです。

安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村)  
「長野電鉄」で使われていた車両が2両(モハ604(1927年製)デハニ201
(1926年製))展示されていました。
デハニ201は「窓ぎわのトットちゃん」に登場する鉄道車両の校舎を再現した物となります。

モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製) 
モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製) 
モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製)
「昭和弐(2)年」の文字がハッキリとわかりました。

モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製) 
1927年から「長野電鉄」、「上田交通」を経て
1986年まで59年間も使われていた車両となります。

モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製)
「デハニ201」の内部は「トモエ学園」の「電車の教室」が再現されております。
「トモエ学園」はかつて「東京都 目黒区 自由ヶ丘(現在の自由が丘)」にあった私立幼稚園・小学校となり、 同学園出身の「黒柳 徹子」さんの「窓ぎわのトットちゃん」によって、一躍その名前が知れ渡ったことになります。

トモエ学園 デハニ201
当時の様子が再現された車内(デハニ201)となります。

トモエ学園 デハニ201 
永久保存車としていつまでもその姿を見せてもらいと思いました。

モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製) 
モハ604(1927年製)デハニ201(1926年製) 
私たちはツアーバスで訪れましたが、「安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館」は「大糸線」の「信濃松川駅」から約2.5kmの場所となります。
運転日は限定されていますが「大糸線」の「穂高駅」からの「あづみ野周遊バス(有料)」も利用できるようです。

安曇野ちひろ公園・安曇野ちひろ美術館(長野県 北安曇郡 松川村)
昨年(’19年)12月に訪れた「長野・岐阜旅行記」は数回に渡り紹介させて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

nice!(186)  コメント(17)  [編集]

nice! 186

コメント 17

yamatonosuke

山に囲まれた田んぼとは奈良かと思いました(笑)
電車の教室はノスタルジックでちょっとタイムスリップ(^^♪
by yamatonosuke (2020-01-29 00:52) 

kazu-kun2626

懐かしい電車ですね~
いつまでも残してほしいものです
by kazu-kun2626 (2020-01-29 07:09) 

mimimomo

おはようございます^^
いわさきちひろさんは名前は知っていますがあまり詳しく知らないです(いくつかの絵は見たことあります) 黒柳徹子さんの「窓際のトットちゃん」も名前だけで読んでいないです(-。-
安曇野にそう言う所があるのも知らなかったです(><;
by mimimomo (2020-01-29 07:42) 

タンタン

島じゃここ数年、氷が張ってるのを見る事がありません。
温暖化の影響なんでしょうね^^;
by タンタン (2020-01-29 07:47) 

tarou

お早うございます、天草四郎メモリアルホールに
コメントを有難うございました。
青い海に白い建物が印象的でした。

昔は、造船所で車両を作っていたんですね(^^)v
写真を見ていたら、安曇野にも遊びに行きたく
なりました。

by tarou (2020-01-29 08:31) 

Take-Zee

こんにちは!
懐かしい時代の電車ですね・・
昭和に入って国産の台車が優秀になって各社
競って新車を作りました。
 給電もポールからパンタグラフになったり、
お写真にあるように連結器も付きました! 
by Take-Zee (2020-01-29 09:18) 

たじまーる

これからも大切に保存し続けていって欲しい車両ですよね(^○^)
by たじまーる (2020-01-29 10:13) 

横 濱男

電車の教室の保存状態もいいですね。。
何時までも残るといいですね。
by 横 濱男 (2020-01-29 18:38) 

ヨッシーパパ

「窓際のトットチャン」は、子どもの頃に姉の本をこっそり借りて読んでいました。
安曇野ちひろ美術館に行くと、いろいろ思い出すかも知れません。^_^
by ヨッシーパパ (2020-01-29 19:06) 

JUNKO

お洒落に変身しましたね、またみんなに愛されることでしょう。
by JUNKO (2020-01-29 19:11) 

johncomeback

電車の教室ですか、素敵だなぁ。
黒柳徹子さんはお元気ですよねぇ(^^)
by johncomeback (2020-01-29 19:42) 

ヤッペママ

いわさきちひろさんの絵が好きです。
行く機会があれば立ち寄りたいですね。
by ヤッペママ (2020-01-29 20:01) 

starwars2015

古い電車が教室なんて、すてきな発想ですね。
by starwars2015 (2020-01-29 20:50) 

ミーミー

いわさきちひろさん 絵がステキですね
 懐かしい電車の教室もレトロ感
 
by ミーミー (2020-01-30 06:59) 

yokomi

 長野電鉄は見たことが有ります(^_^)v
by yokomi (2020-01-30 23:27) 

tarou

お早うございます、崎津協会にコメントを
有難うございました。
とても素敵な漁村の協会でした。
by tarou (2020-01-31 07:45) 

kuwachan

私が行った時にはまだトットちゃん広場がなかったです。
もう一度いってみないと。
by kuwachan (2020-02-02 15:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます