SSブログ

伊豆下田 踊り子号 遊覧船 サスケハナ号 (静岡県 下田市)

特急”踊り子号”で伊豆下田へ訪れた時の紹介です。訪れたのは'13年9月です。9月は私の誕生日になりますので、ささやかながらプチ贅沢な1泊2日の温泉旅行を妻と2人でしてきました。

プチ贅沢その1。 東京駅から特急”踊り子号”のグリーン車を利用させて頂きました。 ”スーパービュー踊り子号”を利用すれば、もっと新型の座席であることは承知していたのですが、近い将来無くなるかもしれない、昭和の電車に乗りたかったので少々古い185系の”踊り子号”にしました。

個人手配だと東京-伊豆急下田のグリーン料金は1人片道2,500円なのですが、JRびゅうにお世話になりましたので、グリーン車の追加料金は1,000円です。

偶然ですが、当日('13年9月7日(土))に乗車したグリーン車は”サロ185-1”でした。 昭和56年製と言うことは1981年です。 32年間、現役でがんばっている車両です。

踊り子号踊り子号











座席は車輌製造時からは改装されているようですが。。
左がグリーン席です。 右側の普通車にある肘掛けが無いです。。。
でも、もちろん、グリーン車の方がリクライニング角度、シートピッチは大きく、また足乗せがあるので楽です。

踊り子号踊り子号













現在は、開かないように固定されているようですが、以前は窓を開けて駅弁などを買っていたのでしょうか?
土曜日でしたが、夏休みも終わったせいか、車内も空いていました。

踊り子号踊り子号

 

 

 



 




東京駅発9時の”踊り子105号”です。 車内でで朝食です。朝からビールも。。

まい泉 カツサンド


東京から約2時間半で伊豆急下田駅に到着です。

踊り子号


ホテルのチェックインまでまだ時間がありますので、下田湾の遊覧船にのりました。

道の駅 開国下田みなと



遊覧船の発着所は道の駅になっており、お店もあります。
伊豆と言えば金目鯛。 私の大好物の食べ物の一つです。 夕食が待ち遠しいです。

道の駅 開国下田みなと


黒船を模した遊覧船に乗ります。(遊覧船 サスケハナ号)

遊覧船 サスケハナ号


遊覧船の中ではカモメの餌を売っていますので、船の周りにたくさんのカモメが飛んでいます。

遊覧船 サスケハナ号

遊覧船 サスケハナ号


遊覧船からは、今晩お世話になる”下田聚楽ホテル”さんが見えます。
プチ贅沢その2。 露天風呂付きのお部屋に泊まりました。 下の写真の右側の黒っぽく見える所が部屋に付いている露天風呂になります。(全10室) 

下田聚楽ホテル


遊覧船を下りて、宿泊先の”下田聚楽ホテル”さんに歩いて向かいます。
南国ムード漂う感じです。

道の駅 開国下田みなと


下田聚楽ホテルさんに関しては次回紹介させてください。
nice!(39)  コメント(1)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 39

コメント 1

evergreen

カモメがぴたりと止まっていて、
お見事としか言いようがありません。
by evergreen (2013-10-01 12:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ぼんさんの記憶帳 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます